The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
二年間の終わり
2011-06-26 Sun 23:44
とうとう、やっと、本当に
2年が経過して
先週金曜日、無事に7月1日付で元の職場に戻れる旨の通知がまいりました。

いやー、長かったな、ほんとこの二年
精神的余裕ないまま、三十路になって、もうじき32とかですよほんと。
婚期をガンガン逃していくきがします。

仕事面で成長した部分もあるし
視野は広がった気がする。
でも・・・
2年はいらんだろうというのが正直な感想。

仕事量としては、上が使い物にならないというか
上に仕事を把握されてないから、うまく調整しながら2年間すごしてきたので
残業時間とかもたかが知れてるんだけど(といっても月70オーバーね)
なんというか、仕事の性質がら、土日を含めて年末年始の数日を除いた360日くらい
いつか問題が起きるんじゃないだろうかというプレッシャーがきつかった。

夏休み一週間休みをとって沖縄にいっても、1日3回くらいメールをチェック
ホテルから夜メールを返すとか・・・

いやね、仕事ってある意味、大変なものでそういうこともあるだろうってのもわからなくはないけど
別にそんなのは、自分がそのしんどい仕事で満足しているだけかと
探せば、もっと精神的負担がなくて、やりがいがあって、なおかつ給料もいい仕事あるって
よって、そのような指摘は却下です。

てか、なんでじゃあ、自分がその選択をしなかったんだといわれると
自分が選んだ仕事じゃなくて、出向で来てたからねぇ

終わりが見えてる中、それでも辞めてという選択肢はとれなかったのだ。

確かに、この仕事で成長した部分もあるとは思うけど、成長という意味だと
6月くらいでよかったね、この仕事。
たいていは、すでに知っていることだし。

私の持論は、正しいこととか、やらないといけないことって基本的にはみんな
すでに知っていて、別にわざわざしんどい思いをする必要ないと思っている。
(技能的な仕事は別ですが)

なんだろう、親とかに説教されて、勉強をやりなさいと言われている感じ?
説明がむずかしいが・・・
その仕事で、成長した部分もあるじゃない?
とか言われると、いやそれは確かにあるけど
別にその分の成長をするのであれば、もっと効率的なやり方があったよね?
と思うというかなんというか・・・

常に何事も、それが本当に正しいのか?
もっと効率のいいやり方があるのでは?
と常に疑問に思いながら
最適な方法を探すというのが、俺の性格なので・・・
先入観にとらわれすぎないようにしてるのです。

さて・・・いい時間だな、ふらふら時間をつぶしてねますかな
あと4日・・・さくっと終わらせよう。
スポンサーサイト
別窓 | 日々思うこと | コメント:0 | トラックバック:0
| Loose Life+ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。